• 關於桃禧 關於桃禧

「ホテルオーチャードパーク」は桃園エアポートシティの生活機能エリアに位置し、昇貿科技股份有限公司(SHENMAOテクノロジー株式会社)の投資によって設立されました。創業者兼会長の李三連は2007年の「金商賞」受賞者で、昇貿科技を創業・経営し、2005年株式が店頭公開となり、2008年には店頭企業から上場企業へと転身しました。台湾科学技術産業の発展の過程において努力を怠らず、産業を発展させるだけでなく、国の経済の発展にも貢献しています。3年前に李会長は台湾の将来の観光ビジョンとエアポートシティの発展に着眼し、社会に奉仕し、地方経済繁栄の精神となる当ホテルを設立することを決定したのです

ホテルオーチャードパークは交通が便利で、桃園国際空港から車で約10分、台湾高速鉄道桃園駅から車で約20分の距離にあり、ビジネス、リゾート、トランジット機能を兼ね具えた国際観光ホテルです。客室総数は187室で、モダンなスタイルのデザインになっています。また特別に安全性を強調しており、マグニチュード8クラスの強震にも耐えられる最高級の免震システムを使用し、お客様に最大級の安全保障をご提供いたします。優雅で洗練された客室、スイートルーム以外にも、お客様のビジネスおよびレジャーのニーズに応じて、ホテルオーチャードパークには中華料理レストランの禧粤楼、西洋料理ビュッフェのオーチャードカフェ、日本料理レストランの花水木、アトリウム・バー、レジャースポーツセンターのオアシスクラブ、バンケットホール、会議室、ショッピングストリートおよびビジネスセンターと取り揃えております。

幅広いお客様にご奉仕するために、ホテルオーチャードパークでは「誠意と信頼を基本とし、サービスを至上とする」精神を堅持し、客室と飲食サービスの品質向上に力を尽くします。近辺の工業団地のビジネス客層、航空会社の乗員、観光ツアー団体、トランジット客といった方々すべてが最高品質のサービスを受けられるようにし、また営業スタッフによる積極的な開拓を通して、可能性のある潜在的市場を開発し、公的機関や一般企業や機構と長期提携契約を締結し、提携銀行が発行したクレジットカードと共同で特別優待を打ち出していきます。平面、電子メディアを利用してPRも行ない、桃園地区で各月に開催されるそれぞれ異なったテーマのツアーに合わせ、ホテル近隣の観光コースを企画し広域マーケティングも行ない、より多くのお客様に当ホテルの洗練されたグルメと客室のサービスをご満喫していただけるようにします。将来は桃園国際空港の地の利をより応用して、アジア地区の大型会議や、台湾の国賓歓迎パーティー等大型宴会を主催できるよう誘致に努力し、一流の国際観光ホテルを目指してまい進して参ります。

2007年12月31日 起工式
2009年5月5日 ホテルオーチャードパーク設立。創業者の李三連が会長に就任。
2009年11月4日 桃園県消防安全設備審査に合格。
2009年11月5日 観光局国際観光ホテル設立準備申請に合格。
2009年12月10日 正式に試験営業開始。
2010年02月09日 正式営業開始。